トップページ > ヘナのくせ毛への効果

ヘナのくせ毛への効果

くせ毛の改善に効果があると言われるもののひとつに「ヘナ」と言うものがあります。

HENA(ヘナ)って何??

最近、HENA(ヘナ)がくせ毛に効果があると言う話を、よく聞きます。ではHENA(ヘナ)とは一体何なんでしょうか?

HENNA(ヘナ)とは、ミソハギ科の低木で和式名は指向花という植物のことです。

インド、ネパール,スリランカ,パキスタン,イランなど熱帯地方特有の植物です。

商品として使用されるヘナは、葉や茎の部分を乾燥させて粉砕してパウダー状(粉状)にしたものです。一般的には、葉の部分のみ使用した(添加物も加えない)ヘナは高品質であり、「ナチュラルへナ」と呼ばれます。

一方、茎の部分を混合したヘナは一般的に安価な商品として出回っていますが、「ナチュラルへナ」との違いは見た目で判ります。「ナチュラルへナ」は、ウグイス色で粒子は細かく、香りが豊かです。

また、HENA(ヘナ)は原産国の違いによっても品質が異なると言われます。

HENA(ヘナ)はどんな場面で使用されてきたのでしょうか?

HENA(ヘナ)はヒンドゥ教では、富と吉祥の女神ラクシュミーが好む植物と信じられています。

現在でも、結婚式などでは祭礼用タトゥーとしてヘナを使用し、手足に美しい模様を染める習慣があります。

ヘナは葉の部分による染色以外に、花は香水、種子は薬用、香水用のヘナオイルとして使用されてきたようです。

また、インドでは医療品としても使用されてきた歴史があります。傷薬や、火傷に使用されたり、肝臓病にまで聞くとも言われていました。

ヘナのくせ毛への効果?

では、なぜHENA(ヘナ)がくせ毛に効くと言われるのでしょう?

上記の内容でもわかるように、基本的にHENA(ヘナ)とは、頭皮についても安全な天然の染料のひとつと捉えるのが一般的であるように感じます。

このヘナの特徴を生かし、縮毛矯正を施術し痛んだ髪にヘアーカラーをする場合などに、HENA(ヘナ)を使用するメニューも一部であるようです。

一方、ヘナで染毛すると、傷んでいるキューティクルの隙間にヘナが入り込んで隙間を埋めて、より効果的に健康な状態の髪にする効果があると言われます。

このため、HENA(ヘナ)が髪のタンパク質と反応し、コーティングするので、髪にツヤが出ると言った効果が認められ、くせ毛の緩和へと飛び火したものだと思われます。(染料&トリートメントとして、髪にとって良いものであることは変わりはないと思います)

注意事項としては、ヘナで染毛すると前述のとおりコーティングの効果があるため、パーマがかかりづらくなったり、ヘアカラーが入りづらくなるということです。また、天然100%と表示した商品にも化学製品が含まれた商品が出回っているそうなので注意が必要です。

以上のような効果がヘナに期待されるわけですが、くせ毛が直毛化したなどのコメントも少なからずあり、インドでHENA(ヘナ)自体が神聖化されているように、未知の効果があるのかもしれません。

ヘアケア商品はお任せ!

ヘアケア通販.com

くせ毛に関するヘアケア商品はもちろん、様々なヘアケアに関する商品の紹介がされています。

様々なヘアケアに関する情報も満載でオススメサイトです!

くせ毛改善の参考に!

Copyright (C)
くせ毛web
All rights reserved.

inserted by FC2 system