くせ毛web
くせ毛と石鹸シャンプーの関係は?
石鹸シャンプー

石鹸シャンプーとは一般的には、無添加の石鹸から出来たシャンプーのことをさします。では、果たして石鹸シャンプーは、どれほどくせ毛改善に効果があるのでしょうか?
石鹸シャンプーとは

石鹸シャンプーとは、無添加の石鹸を使用したシャンプーです。

石鹸と言うと、イメージ的には昔ながらの洗浄剤で、決してイメージの良いものではないと、皆さん思われると思います。ここで言うくせ毛改善のために何が期待されるのでしょうか?

ずばり言いますと、石鹸シャンプーは、今生えているくせ毛を直毛に近づけるのではなく、今後生えてくるくせ毛の状態を現在より良くすることを期待するために使用するべきシャンプーです。

以上の点からは、石鹸シャンプーのくせ毛に対する期待は、スカルプケアに非常に似たものであるといえます。

しかし、石鹸シャンプーは無添加であり、後述しますが合成界面活性剤を使用していないという点に、大きな意味があるといわれます。
くせ毛への効果

繰り返しますが、石鹸シャンプーはくせ毛に対して直接働きかけるものではなくて、今後生えてくるくせ毛に対して期待をするために使用するものです。

くせ毛とは、皮膚の一部である髪の毛が変形しているものであり、頭皮の状態を改善することで、多少の改善が行えるという前提の下に使用をするシャンプーです。

くせ毛は一般的に直毛よりもキューティクルが均等でなく、剥がれやすいという性質を持つため、全体で見てボリューム感があるように見えます。

こういったくせ毛の状態を石鹸シャンプーを使用することで改善できる可能性があります。

すなわち、石鹸シャンプーでは、縮毛矯正のようにくせ毛を完全な直毛にすることは不可能で、髪本来の質を向上させることで、くせ毛のスタイリングをしやすくしたり、扱いやすくしたりします。
デメリット

前述した事だけ見ると石鹸シャンプーは、くせ毛だけでなく髪にとって良いことだらけのように感じられると思います。

しかし石鹸シャンプーとしてのデメリットは以下のようなことが言われています。

@アルカリ度が強く、弱った頭皮に過剰な刺激を与える。
A残留しやすく、少しのすすぎで落としきれない。
B石鹸の強い殺菌力が、頭皮の細胞を弱らせる。
Cアルカリがキューティクルを開く(髪を膨張させる)  ため、一時的な髪への負担が大きい。
Dアルカリ中和のために専用リンスを使用する必要がある。

このような理由から、個人的に感じるのは、石鹸シャンプーの洗浄成分は、いわゆる合成界面活性剤の危険性に負けないリスクを持っていると感じます。

また、くせ毛の方において特に注意が必要なのはCの内容です。縮毛矯正をされた方はこのような理由から石鹸シャンプーを使用してはいけません。せっかく施術した縮毛矯正が、もとのくせ毛に戻ってしまう可能性があるからです。
カレを魅了する☆
うっとり肌養成テク
■関連記事■
TOPページへ
inserted by FC2 system